お医者さんに行く前に・・・

体に不調を感じた時、あなたは即病院行きですか?
ちょっと待って!病院に掛かったり、安易に薬やサプリメントを飲む前に、あなたの症状の原因を、あなた自身で見つけてみませんか?


<< 心疾患、脳血管疾患 | main | 薬の役割 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ストレスと病気 
 

現代社会は大いなるストレス社会と言われています。ストレスが原因でかかる病気は一昔

前に比べるとかなり増えて来ました.特にストレスの場合、直接の原因が特定しにくいの

でなかなか効果的な治療が難しく、心療内科でのカウンセリングでもあまり効果が出てい

ないのが現状です。短期的には精神安定剤や抗うつ剤などの薬物療法もやむをえない事か

もしれませんが、長期的な常用は反って症状を進行させる恐れがあります。

又心理的だけではなく、生理的にも色々な症状がありますので両方の治療を平行してやら

なければならないのと、一度症状が出るとなかなか治癒に時間がかかる恐れがあり、症状

が進むと深刻な状況に陥る厄介な病気です。

ストレスを受けると何故病気になるのかと言うと、ストレスは人間の自律神経にとっては

大敵になるからです。自律神経の狂いは全ての病気の原因とも言われています。よくスト

レスで胃に穴が開いたとか胃潰瘍になったとか言う話を聞かれた事があると思いますが、

それはなぜかと言うと、胃は食物の消化にとっての一番大変な仕事をしています.私たち

が食べた食物を腸で吸収しやすいように事前に細かく分解しなければならないので蠕動運

動と言う働きと同時に強い酸を分泌して食物を細かく溶かします。その時強力な胃酸によ

って胃壁に傷が入らないように、胃壁を守る為に胃の粘膜から粘液が出ます。その粘液に

よって強力な胃酸から胃壁をガードする仕組になっていますが、これらの調整をしている

のが自律神経の働きなのです。自律神経が正常であれば、通常は食物が通る時、適度の胃

酸と液がバランスよく出ているのですが、体にストレスを受けると自律神経が乱れて内分

泌に異常をきたし、胃酸過多になったり、粘液の分泌が不十分だったりで、胃壁に傷がは

いり潰瘍などが出来てしまうのです。又、ストレスは不眠症の大きな原因にもなりますの

で、不眠によって副交感神経の働きを阻害してしまい、交感神経とのバランスが乱れてし

まいます。ご存知のように自律神経の乱れはあらゆる病気を引き起こす元になりますか

ら、免疫機能やホルモン系にも重大な影響が出てきます。タンパク質の研究をしている学

者の話を聞いたのですが、急激なストレスを受けると体にストレスタンパクと言うのが出

来るそうで、正常なタンパク質が異常になって、細胞の器質が変わってしまい、ガンなど

の病気になる事もあるそうです。ストレスに関しては、大なり小なり誰でも避けて通れな

いものですが、メンタル的に強い人、弱い人でもその影響の差が出て来ます。最近では大

人だけではなく、青少年から幼児に到るまでストレスによる病気が蔓延していて、大きな

社会問題にもなっています。ストレスの場の範囲は社会だけではなく、学校や家庭にまで

拡がって、いじめ、自殺、校内暴力、引きこもり、家庭内暴力などの大きな問題を投げか

けています。ストレスを受けずに生活すると言う事は現実的にはとても難しい事ですが

ストレスから身を守るためには、個々の生活の中で出来るだけ豊かな気持ちを持てるよう

に、趣味や楽しみを持ち、それぞれストレスの発散方法を工夫するのも一つの方法かもし

れません。


| toyoko7592 | 病気 | 13:07 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:07 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE